鉾岳
1277m大崩山系で比較的登りやすい山です



朝5時に家を出ました
朝日が出る頃に
阿蘇谷を通ります

 


 


麓の鹿川キャンプ場に車を止めました
200円です。帰りに払いました

登山口
すぐ横の林道を登り始めます
簡易舗装の道で車で行けますが
一般車は進入禁止です

ここから入り口です

程なく、登山道に入ります
看板があります

久住山系のようにやたらと赤テープがあるのに比べ
必要最低限のテープしかなく
ケルンはありましたが
それもほとんど見当たりませんでした
しかし、しっかり整備されたきれいな登山道です
熟練した者のみ迎えられる山のようです

 



地図

 

スラブの取り付き
こちらは、クライマー専用入り口です

ご覧ください
むこ〜のほうに頂上が見えます
「ここから登ったら早いね」
の〜天気に話して
山おじから
鼻で笑われました

 

沢渡り
最初の、沢渡りです
水量もたっぷりあり
きれいな水が涼しげな風を運んできます
地図

ここからロープが多くなり
急登が始まります
すべりやすいので
要注意です

途中、雌鉾雄鉾が見えてきました
頂上の左端に人がいます
あとで、お会いできました
私達も行きますよ〜
地図

 

沢渡り2
上の沢です
水量が多いと危険ですので
要注意です
この場所から絶景ポイント10分
と書いてありましたので
行く事にしました
私の足で20分かかってしもた
後からお昼ごはんをここでしました

 

絶景ポイント
どーです

ちょっと伝わりませんが
下は数百メートルの崖です

向かいに鉾岳
横にだき山が雲がかかって見えます
谷のキャンプ場や集落が良く見えます
高度感抜群です
実際に行くと解ります
地図


向かいの雌鉾からご挨拶です
お互い、すごいところに立っていると
思っています

再び沢まで戻り
案内板に従い
林道に上がります

ツチビノキがたくさん咲いていました
後で調べたら
このあたりしか見られないそうですね

 

 

林道
林道
に出ました
国見山 鬼の目山 鉾岳の3峰制覇が出来るようです
今日は鉾岳のみです

林道を北に進んでいくと
途中から谷に下りる鉾岳登山道です
  いくつかの沢をまた渡ります

 

雌鉾分岐点です
最初の沢です
ここから下流へ行くと
さっきの絶壁 雌鉾へ向かいます
水量も少しあり
私は沢に思いっきりはまり
カメラ機材を持っている事もあって
何度か、行ったり来たりしましたが
山おじの判断で雌鉾は断念しました
危険を伴うみたいで案内もはっきりしてありません
引く勇気が必要です。さっきの絶景ポイントなら
比較的安全です
地図


ここから
笹竹攻撃です
一応刈って頂いていますが
うわ〜です
そんなで
ひょこっと頂上です
ここは展望はありませんが
少し前へ行くと展望が開けます

雲にかすんだ地蔵岳の山向うに
大崩山鹿納坊主があるはずです
すぐに参るぞ〜
待ってろよ〜と心で叫びました
帰りに林道を行ってみましたが
軽自動車でやっとかなという道で
途中で引き返しました

inserted by FC2 system