岳滅鬼山
1036m  日田市の最高峰と案内されている 大分福岡県境の山で大日ヶ岳、釈迦ヶ岳からの縦走路は修行の道であった
浅間山の山頂を通り抜けるように進みます
急な下りになります
なるべく降りないように祈ります
そこそこ下りますが
がっかりするほど下ることなく
登りになります

展望台と言われている小さな岩尾根です

map

振り返ると
東側が開けています
遠くくじゅう連山も見えました

分岐2
陰になってわかりにくいですが
谷登りコースの分岐点です
帰りはこちらを下る予定です

map

すぐ近くの林道で
工事が行なわれていました
車ですぐそばまで来れそうです

緩やかな傾斜の登りが続きます

map

杉林の中に
だんだん、紅葉が目立ち始めました

分岐3
行者が修行時に通った
尾根伝いの道「峰入り古道」に入りました
右側が 釈迦ヶ岳 大日ヶ岳への尾根道です

map

紅葉の森
人の声が聞こえてきました
7〜8人のパーティです
きれいな紅葉の林に
皆さん感動の声が出ます
ここがいちばん綺麗でした
峰入り古道・紅葉の森

カサカサ枯葉を踏む音が心地良い
尾根歩きです
追っ手が来ています
自然と早足になって来ました

map

尾根まで登ってきました
この向こうは深倉峡です

障子ヶ岳の向こうに
英彦山が見えました

map

このあたりがシャクナゲの群生地です
花芽のある株もありました
東に進みます
展望台
南東の尾根に出ました
開けた展望台です
別のパーティに追いつきました
今日の山は賑やかです

由布岳、くじゅう連山、阿蘇五岳など
霞んでいますが
見慣れた山が見渡せます

map

もう少しで頂上ですが
山頂が混雑しそうです
お先に失礼させていただきます

「じい!!追っ手は、多勢につき
油断召されるな」

「奥方様 かしこまりました」 

時代劇ごっこで
程なく山頂です

map

山頂
久しぶりの青空の山頂です
まもなくわいわいガヤガヤ
山頂が賑やかになりました
英彦山です
上宮が見えます
綺麗な紅葉です
実際見るほうが
鮮やかです

岳滅鬼峠方向です
後方に桧原山 鹿嵐山 八面山などが見えます

map

30分ほどゆっくりして
下ります

分岐2まで下りて来ました
右折して
谷沿いコース
へ下ります

map

事前の下調べでは
急な下りがあるとの事でしたが
上の方は快適な下山路です

紅葉も見られます

map

こちらもカサコソ
落ち葉の尾根歩きがあります
こんなところににリュックが!!
展望台とあります
行ってみましょう

尾根を2つくらい越えます
少し時間がかかります
途中でリュックの持ち主とすれ違いました
こんにちは!!

展望台
展望台のメインは
浅間山です
富士山のような綺麗な形です
くじゅう連山も見えました

map

再び、分岐に戻ると
山頂で会ったパーティが休憩中です
追っ手が来ないうちに
下りる事にします

光の具合でわかりにくいですが
炭焼き窯の跡です
3つくらいありました

map


谷コースの最大の難所です
2段の滝です
水量は少ないです
滝の左側を下ります

少し進むと谷に降りるところがあります
高さが3〜4m位に感じます
ロープが張られて
山おばがいちばん苦手なロープ下りです
何とか下りる事が出来ました

後方のおば様たちのきゃはは・・・と言う
笑い声が、難なく降りて来れそうです
すごいなあ・・・

map

コロゴロの谷を下りると
登りの分岐点にでました
ここまで来れば安心です

あと少しで駐車場です


浅間山に戻る

map

TOP

inserted by FC2 system